>>まずは見積もりを取ろう!失敗しない引っ越しの始め方

まずは見積もりを取ろう!失敗しない引っ越しの始め方

男性

引っ越し業者への依頼方法

引っ越しは基本的に、まず見積もりを取るところから始めます。そうしないと料金も決まりませんし、当日何人のスタッフを派遣すればいいのかも分かりません。よほど急いでいるのでもなければ、正式に仕事の依頼をする前に、まずは見積もりの依頼をします。見積もりの依頼は、電話やインターネットで簡単にできるため、何も心配はいりません。後日営業の方が自宅に荷物量をチェックしにきてくれるため、その場で様々な相談をし、納得ができれば正式に契約を結びます。

ダンボール

引っ越し当日の流れ

引っ越しの当日は、まず作業を行う前に契約の確認をします。さらに、荷物のチェックも行います。問題がないようでしたら作業に入りますが、梱包から始めるかどうかはプランによって変わります。基本的には午前中に積み込み作業を行い、午後からは新居に移動をして積み下ろしの作業をすることが多いです。積み下ろし作業に入る前に、新居の傷チェックを行うのが一般的です。元からある傷を確認し、トラブルを未然に防ぐわけです。大きな家具類は指定した場所に置いてもらえますが、本格的な荷解きをするかどうかはプラン次第で変わります。最後に資材等を撤去して、作業は終了です。

大手引っ越し業者と中小引っ越し業者の異なる特徴

大手は遠距離の引っ越しにも対応可能

大手引っ越し業者は、日本全国に支店を持っています。そのため、遠距離の引っ越しにも気軽に対応してくれます。積み込みは大阪の支店のスタッフで行い、積み下ろしは別の本社のスタッフで行うということも可能なため、無駄に料金が高くなるということもありません。また、社員教育がしっかりしていて、スタッフの技術レベルも高めなのが特徴的です。

比較的値段が安い中小の引っ越し業者

中小の引っ越し業者は、少数精鋭のスタッフで作業を進めていってくれる場合が多いです。荷物が少ない場合は、ベテランのスタッフの方が一人で担当をしてくれることもあります。結果として比較的リーズナブルに引っ越しが済ませられます。大手のように料金体系が一律でないケースが多く、価格交渉がしやすいという点にも特徴があります。

広告募集中